安全?危険?カラコンガイド

近年女性を中心におしゃれアイテムとして人気なのがカラーコンタクトレンズ、通称カラコンです。

カラコンをつけると、眼球がブルーやブラウンなどに着色できたり黒目を大きく見せたりすることが可能になります。

あまり目立つようなおしゃれではなく、さりげなく眼を飾るという点で人気のある道具であるようです。

しかし、カラコンの安全性については常に議論がなされてきました。

有害物質が入っているのではないかといった疑問や視力の悪い人がつけるとさらに視力が落ちるといった噂が起こったこともあります。

確かにカラコンが発売された当初は安全性の低い粗悪品が出回っていたこともあるようです。

しかしそれはカラコンがあくまでおしゃれの道具、つまり「雑貨」として扱われていたからなのです。

ですから衛生の基準や安全性に関してもかなりいい加減に作られていたのです。

2009年以降カラコンは医療機器として扱われており、厳しい基準のもとに作られるようになりました。

それに伴ってカラコンの安全性も飛躍的に高まったといえるでしょう。

もちろんどれだけ安全性が高まっても使用方法などを誤れば問題が生じえます。

ですから医療機器としてのカラコンに限ればきちんとした使用方法を守っていれば安全性に関してはほとんど問題ないと考えられるでしょう 。

またコンタクトはキレイなお水で洗った方がいいと思います。管理人オススメのウォーターサーバー比較サイトできれいで新鮮なお水を使ったらいかがですか?自宅に手軽に設置できるウォーターサーバー